燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

乾癬はアレルギーとストレスが原因か?

私は尋常性乾癬という皮膚病を、かれこれ9年ぐらい患っています。


乾癬は原因不明ですが、内因性は確かで、人に感染することはありません。
ビオフェルミンが皮膚病全般に効くとの情報をネットで得て、一年以上ほぼ毎日食後に飲み続けました。


すると、頭部以外の乾癬が綺麗さっぱり消えたのです。
ビオフェルミンは間違いなく、乾癬に効きます。


しかし、なぜか頭部の乾癬には効かないのです。
なぜ、頭部だけ効かないのか・・・なんて思いながら日々を送っていました。


で最近、頭部の乾癬について面白い現象に気がついたのでご紹介します。
それには、2つあります。


一つ目は、アレルギーの薬が痒みに効くのです。
ほぼ花粉症は治っているのですが、クシャミが10連発した朝、これで仕事にいったらヤバイな思い、花粉症アレルギーを抑える薬を飲んで会社に行ったら、仕事中に頭が痒くなくなったのです!
これ逆に言うと、乾癬も何かのアレルギーってことですね。


2つ目は、ストレスを感じると急に痒くなるということです。
これは、仕事柄、人と接する場合が多いのですが、接すると急に痒くなるです。面白いぐらいに再現性があります。
人と接するストレスが、何かのアレルギーを誘発するのですかね。きっと。


ということで、原因不明の難病の乾癬は、何かのアレルギーが原因なのでしょう…。
これからも、ビオフェルミンを飲みながら乾癬と戦い、何か分かればご報告いたします。


最後にビオフェルミンですが、これは整腸剤です。
私、実は過敏性腸症候群でしたが、これも体の乾癬と一緒に治りました。


また、花粉症もほぼ治りました。
これは、ビオフェルミンの会社のホームページにも花粉症に効果があると出ています。


ということで、ビオフェルミンは、整腸、皮膚病、花粉症の3つに効く一石三鳥の凄い薬なのですよ!


新ビオフェルミンS錠 540錠

新ビオフェルミンS錠 540錠