燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

無性に腹が立つ

前回、某青年に宛てた、 『怒りの感情は抑えられるか』の日記を書きました。
今回、仕事関係で、自分自身が無性に腹が立っています。


すべては、自分の未熟さが原因なのですが、それでも無性に腹が立つのです。
原因は沢山あって、特定することは難しいのですが、それらが加算され閾値を超えたようです。


とにかく、何かをぶん殴りたい感情が、ぶつぶつと沸いてきます。
とにかく、近くにきた人に八つ当たりをしてしまいそうです。


とんかく、『怒りの感情は抑えられるか』を読んで怒りを無効化にしないと…。
まずは、ゆっくりと大きく深呼吸をし、止めて10秒数え、息をフーッと吐き出します。


つぎに、怒りの大きさを調整します。とにかく、すべては自分の未熟さで、成長すれば問題ない問題ない…怒らない怒らない…。
最後に、目の前の状況に対する捉え方を変えてみます。すべては自分の成長の糧、すべては自分の成長の糧…。


少し、怒りが治まって来ました。
しかし、最終的には、なにかで発散しないと、ぶち切れる可能性もあるので、もう酒飲んで寝ます。


実は、当務明けで、14時までの残業(トータル30時間拘束)でした…これも一因なのですが…。
まぁ、残業してあげたのに、こんな仕打ちあり、みたいな感じです(^^;


明日も当務ですが…、ぶち切れないように、神さま仏さま、お願いします(合掌)

追記

先ほど家に帰ってきて、いきなり、ブログを更新しているのですが、本記事を書いていることにより、怒りが治まって来ました。
書くことは、結構、怒りに効く感じです。