燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

wavからmp3に変換するには

Windows標準の音源フォーマットは、wavです。
インターネット標準の音源フォーマットは、ほぼmp3です。
今回、wavからmp3に変換する機会がありました。


wavからmp3に変換するには、いろいろと方法があると思いますが、ネット検索して、いろいろ試しましたが、なぜか悉く上手く行かず…。
結局、昔やったことがあるiTunesをインストールして、変換することにしました。


確か、曲名を選択して、その右クリックメニューに、mp3変換があった記憶があるのですが、インストール直後はないのです。
で、いろいろ調べて、やっとみつけました。以下はその手順です。

  1. iTunes(v10.2.1.1)のメニューバーの『編集(E)』をクリックする。
  2. プルダウンメニューが表示され、その中の『設定(F)』をクリックする。
  3. ダイアログが表示され、その中の『一般』をクリックする。
  4. 『CDをセットしたときの動作(C)』の『インポート設定(O)』ボタンをクリックする。
  5. 『読み込み設定』画面が表示され、インポート方法(I)を『MP3エンコーダ』にする。
  6. 最後に『OK』ボタンをクリックする。
  7. すると、曲名を選択した時の右クリックメニューに『MP3バージョンを作成(V)』が表示されます。
  8. そして、『MP3バージョンを作成(V)』を選択すると、変換が開始されます。


しかし、wavからmp3に変換すると、ファイルサイズが約10分の1の小ささになりますね。
しかし、音質は、wavとmp3で、あまり違いは無い感じです。


尚、iTunes(v10.2.1.1)のインストールは以下で。