燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

立哨での挨拶は難しい!

立哨では、ゲート通過時に、ほぼ全員へ挨拶をしています。
半年以上立哨をしていると、挨拶だけの関係だけど、親しい人が出てきます。


しかし、本当に親しいのか、見た目は親しい感じですが、実は、挨拶されるので、内心仕方なく挨拶を返している…。
という感じの人もいるみたいなのです。


また、コンビニやタバコを吸いにゲートを出れば、当然、帰ってくるので、ゲートを2回通ります。
その度に、警備員から挨拶をされるのは、うざく感じているものと思います。


なので、最近は、聞こえるかどうかぐらいの小さい声で、頭を少し下げて、挨拶をしています。
やはり、押し売りの挨拶は、よくないと思います。


もうちょっと、挨拶の方法を研究してみます。
まぁ、立哨では、挨拶はサブ的なもので、セキュリティがメインですので、そこも忘れないようにしないと(自戒)。


しかし、警備員から出社時や退社時に挨拶をされると、テナント社員さんは、どんな感じに思っているのでしょうか…?