燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

自民が勝ちすぎると…パート2

昨日の「自民が勝ちすぎると…」を書いた自分でも、ただ事でないなと危機感を感じています。
普段、漠然と思っていた以下3つのこと、文章にして、はじめて実感が湧きました。

とにかく、前政権が酷すぎて、自民になってくれてありがとう。
デフレに対してインフレ対策する前政権が酷すぎて、ちゃんとデフレ対策をする自民になってくれてありがとう。
日本の国益より韓国の国益を優先する前政権が酷すぎて、自民になってくれてありがとう。
という感じで、自民政権バンザイでしたが……。


しかし、よくよく考えると問題は、経済よりレベルが高い、上記3つを推進するは、日本国崩壊ですね。

  • 憲法改正で戦争になったら、若い世代の人達に大変な悲劇と苦労を負わせます。
  • TPP参加したら、国家主権崩壊、食料自給率崩壊、医療崩壊排他的経済水域崩壊…、若い世代の人達に大変な悲劇と苦労を負わせます。
  • 原発推進したら、3.11の時のように自然災害や戦争などで原発が破壊されれば…、核のゴミ問題も深刻…、若い世代の人達に大変な悲劇と苦労を負わせます。

ここは、「生活の党」に頑張ってもらって、なんとか方向転換にもっていかないといけません。
目先のデフレ脱却も大事だけど、上記3つの阻止はもっと大事ですね!


頼む「生活の党」、阻止してくれ、応援します!