読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

防災センター窓口での失敗パート2

世界で大変な事が沢山起こっている時に、自分の事しか書かないブログで申し訳ありませんが、そちらはニュースサイトに任せて、こちらは相変わらず続けます。


作業届けに17時と申請されていた業者が、15時に地下駐車場に来ました。
担当者に電話すると、もう来たんですかと、受付するために防災センター窓口に下りて来ました。
と同時に地下駐車場から業者が来ました。


すると、業者は、担当者が違うというのです。
実は、別担当者が申請を出さず、同じ業者に作業を依頼していたのです!


業者からの地下駐車場入場依頼時のインターフォンで、担当者名を聞くべきでした。
また、こちらは来る時間をあまり気にしていなく、業者名だけで、申請のあった担当者だと決め付けてしまいました。

反省:

とにかく、相手から情報の要を聞き出すこと、今回の場合は作業依頼の担当者名(入室セキュリティ許可者)。
つぎに、その日の予定を正確に把握して、作業開始が2時間も違っていたら、おかしいと思わないといけない。