燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

警備業務メモ31

たび重なるミスで、一度ダメなヤツと烙印を押されると、信用回復は大変です。
1つのミスを犯すと、10の信用回復作業(謎)が必要です。
とにかく、注意深く、そして、流れを読み、警備の目と警備員を見る周囲の目の2つの目を意識する。

  • 当務明けで帰る前に必ず休憩室(更衣室)を掃除しゴミ出しを行う。
  • 隊長とお客様が防災センター内で打ち合わせをしている時は、特に気を使う(謎)。
  • 防火対象物点検・防災管理点検は年2回で、共同防火管理は年1回ある。
  • 消防設備点検は年2回で、消防査察は何年かに1度ある。
  • 自衛消防隊の編成例(大規模な防火対象物は、自衛消防組織を設置しなければならない)
    • 情報連絡班(情報収集と各班連絡)
    • 初期消火班(消火器と消火栓による初期消火)
    • 避難誘導班(避難者誘導、逃げ遅れ有無確認)
    • 救出救護班(救出、搬送、救護所設置、応急手当て)
    • 安全防護班(排煙口・防火戸・防火戸シャッターの操作)
  • 清掃が終わった後は、各階の警戒状態をセキュリティPCで必ず確認する。
  • 警備日報の確認印のハンコは、本当に確認してから忘れずに必ず押すこと。
  • 電話の引継ぎ時は、迷わず一度保留にして受話器を渡すこと。
  • 作業関係の問い合わせが来たら、迷わず作業届けを確認すること。
  • まだまだテナントさんを呼び捨てにする癖が抜けないので、意識的に「さん」付けを行う。
  • 5W1HのWhenは、いつだけでなく、いつまでに終わるかもちゃんと確認すること。
  • エレベータで、行き先階ボタンを間違った時は、もう2回押すとキャンセルができる。
  • エレベータのアップピークサービスとは、出勤の混雑時に混み具合を予測して、到着かごの戸開閉タイミングなどを制御する。