燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

警備業務メモ20

警備では、どんな細かなことでも、アバウトに扱うことはNGです。
つねに、意識を高くして、毅然して、おどおどしない。
ということで、警備業務メモ20です。

  • 防災センターでは土日と夕刻以降は、必ず、入り口と窓口を施錠すること。
  • 各受付簿のページ日付は、必ず、早朝受け前に記入すること。
  • 防災センター受付窓口前のディスクワークでは、コーヒーを飲みながらの作業はしないこと。
  • 防災センターを留守にすることは基本的にNGだが、どうしてもの時は、マスターで施錠して留守にする。
  • 受け取った書類は、特に記入漏れと日付をチェックし、イベント日や作業日は記憶する。
  • 台風の直後の巡回は、樹木の枝折れをチェックする。
  • 台風直撃の夜中は、ITV(防犯カメラ)による施設監視を強化して、まちがっても他の作業をしないこと(凄く怒られます)。
  • 各フロアの床のシミは、随時チェックして、清掃員に申し送り、後日綺麗になったか確認する。
  • 施設外周に貼ってあるポップ(パウチ貼紙)の劣化は、随時チェックして、張り替える。
  • 窓口での受付簿記入時は、業者の人に、面倒でも、どんな理由があっても、すべての項目を記入してもらうこと。
  • 窓口での受付簿記入後は、すべて読み、内容をチェックし、読めない場合は、ちゃんと読みを聞くこと。
  • 清掃員の依頼によるフロア警戒解除は、今後行わないこと(清掃員へはフロア警戒解除権限のカードを渡してあるため)。
  • すでにある何かを使い回す時は、すでにある何かと、これからのもので、期間的な、かぶりがあるか、チェックすること。
  • 巡回時、強化液消火器をチェックするときは、圧もチェックすること。