燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

警備業務メモ19

まだまだ旅の途中(意味不明かな)。
最近、頑張り過ぎて、足腰に疲れが残る。
体と頭がアンバランスで、頭では大丈夫だと思っても、体が悲鳴をあげているとか…。
ということで、警備業務メモ19です。

  • 地震の時は、以下のワン・ツウ・スリー。
    1. エレベータの籠内を確認する。
    2. テレビ(NHK)を付けて情報入手する。
    3. エレベータの状態と地震情報の非常放送を行う。
  • 管理会社(防災センターの近くにある)の営業時間外に、ITV(監視カメラ)を見せてくれと依頼された場合は、容赦なくことわる。
  • 警察からの依頼も同様で、次の日に管理会社から許可を頂かないと見せられませんとことわる。
  • 住宅棟の部屋番号で、階数はもちろん、その部屋がどちら向きかを把握しておくこと。
  • 地下駐車場が混雑し、もう止めるところが無い時は、車路には止めず、容赦なく出てってもらい、外で待機してもらう。
  • 地下駐車場の車路に違法駐車している車は、厳重注意し、駐車開始時間・終了時間・相手名・納品先名をメモすること。
  • 地下駐車場の車路で故障している車があった場合、その場で修理させず、ニュートラルにして安全な場所に移動させ修理させる。
  • ITVを見る姿勢は、両手を太股に付け、お尻に力を入れ、腰骨を立てること(だらしない姿勢やお年寄り的な姿勢をしない)。
  • 郵便受けのロック解除は、左・左・右(謎)。
  • 巡回時、犬のウンコ等の処理は、近くの共用トイレのトイレットペーパーを使用して、上手く処理すること。
  • 上手く処理できない量の時は、大鋸屑を利用することを考える。
  • 人から情報を聞いた時は、その情報の元を確かめること(誰から聞いたのか等)。
  • また、その人は、そのことに対してどんな処置をしたのかも聞くこと。
  • あたりまえですが、就業中のインターネットは天気や地震等の業務に必要な情報のみで、ヤフーニュースでもNG。
  • インターネットはアクセス情報がすべて記録されているので、見たコンテンツだけでなく、アクセスした時間帯でサボりもばれてしまう。