燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

もう六月

先日、はじめて夜勤2連投のシフトを経験しました。
夜勤明けで家に帰り、少し昼寝して、また出勤するというパターンです。
これが、常になったら、家庭崩壊ですね。
たぶん、そうそうこのパターンはないとは思うのですが…。


六月になって、夜も暖かくなってきて、ITV(監視カメラ)で施設内を見ていると夜でもアクティブで、気が抜けません。
施設内で、タバコを吸う人、ポイ捨てする人、ゲロする人、立ションする人、注意すると怒り出す人…ITVから目が離せません。


施設警備員という仕事は、セキュリティ重視ということを除いたら、なんでも屋さんです。
セキュリティ重視でいえば、人の生命、財産を守るという…めちゃくちゃプレシャーの高い仕事です。
そのわりには、薄給で、ほとんどが契約社員(ほぼアルバイトと同じ)で、なにかあればすぐ契約解除…。


しかし、施設警備員をしていると、身だしなみ、正しい姿勢、歩き方、挨拶、大きな声の出し方、話し方、書き方、健康、記憶力が身につきますね。
これだけでも素晴らしい…それで素晴らしい…素晴らしい!