燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

「花まつり」と「花むすめ」

昨日、4月8日はお釈迦さまの生まれた日で、仏教系では「花まつり降誕会)」と言っています。
私も当務の明けの日で、現場の帰りに某教会へお参りをしてきました。
実は、奥さんも行っているので、降誕会後、デートです(^^;


某教会の経典は、法華経で、私も毎朝(約8分)と時々寝る前(約1時間)に、法華経の抜粋を読誦しています。
もう、12年ぐらい法華経を読誦していますが、まだまだ、理解不能なところや意味不明なところがあり、もっと法華経を勉強しなきゃと思うのですが、仕事の方が大変で、手が回りません。
仕事に余裕が出てきたら、また、法華経を理解したいと思っています、いつになるやら…。


そうそう昨日も夕方、ちゃいちゃんのお友達が花束を持って来てくれました。
年頃(24才)で美しくなったお嬢さん達とお話ができるのは、いいものですね!
ただし、一年でこの時期だけですが…。


桜満開の時期に逝ってしまった…ちゃいちゃん、まさに花むすめです…。
みなさん、桜満開を見ると、ちゃいちゃんを思い出すとのことです。
ということで、今週のお題:桜満開の時期の花むすめと花まつりでした。