燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

警備業務メモ3

最近のメモをまとめた警備業務メモ3です。
警備業務メモ2との間には、以下以外にまだまだ沢山ありますが、とりあえず、最近のメモです。

  • 車路出入口の上にある「高さ制限バー」の状態チェック(よく壊される)。
  • 20時過ぎての施設内公衆トイレの使用中は要チェック(長時間使用はあやしい)。
  • 「警備の目」を養うこと(一般人の目線でなく、警備プロとしての目線)。
  • 作業届けを受け付けたら作業時間と施設特性(ドア閉鎖時間等)を比較する。
  • 高層からの窓のゴンドラ清掃時は、真下に監視員がいるかチェックする。
  • イベントや会議の看板申請を受け付けたら、会場のドアセキュリティ設定変更も伺う。
  • 除雪した雪は、最終的にはゴミ庫に持って行って溶かす。
  • 夜中に漏電で外灯のブレイカーが飛んだら、周辺の他の電灯をすべて点ける。
  • 養生は、必ずテープで固定させる。
  • 車路出入口シャッターの閉鎖時間を聞かれたら、その理由を必ず聞く。
  • 作業届けからTELするときは、申請テナントと施工業者を間違えないこと。
  • 作業届けに対する承認書は警備では関知しない。
  • 搬入搬出で物が台車に載る場合は、養生不要。
  • 巡回時や受付時等で遭遇した業者は、業者名と納品テナントを必ずメモまたは把握する。
  • 巡回時等、歩くときは、お腹に力をいれて胸を張る。
  • テナントへの引越し等の搬入搬出は基本的に土日に行う。
  • テナントへの引越し等の搬入搬出をどうしても平日に行う場合は、17:30以降とする。
  • 作業届けを受付けたら、作業の流れや施設特性との比較、車両の大きさ等を十分検討後、管理会社へ提出する。
  • 引継ぎは、一連の流れをすべて報告する。
  • 引越し等で駐車できる車両は2台までとする。3台以上のときは施設外に駐車してもらう。
  • 安全に関わる作業が終わったら、業者と一緒に作業現場を確認する。
  • 施設警備中に関わる、テナント名、業者名、担当者名は出来る限り聞きだす。
  • 不審物は、まず貴重品がないかチェックする。(もちろん危険物の有無もチェック)
  • エスカレータの一括警報は、エスカレータ番号がわかる。
  • よく使う鍵が入っている鍵箱の鍵は、鍵とドアの対をすべて暗記する。
  • カードキーのみの貸し出しは、鍵簿でなく、入出簿記載だけでOK。