燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

鍵には2つの番号がある!?

鍵番号と言えば、鍵固有の番号と施設で割り振った番号の2種類があります。
通常、施設警備では、施設で割り振った番号を「鍵No.(カギナンバー)」といい、鍵固有の「鍵番号」と区別しています。


しかし、現場では、どちらも鍵番号と呼ぶ場合がほとんどで、警備員も鍵を借りる業者も混乱するケースがごくたまにあるのです。


まぁ、鍵番号と言えば、殆んどは、施設で割り振った「鍵No.」で、鍵固有の「鍵番号」の場合は本当に稀と言おうか特殊なのですが…。
って、こんなことにこだわるより、すべての鍵について、施設のどこの鍵かを覚えるほうが大事だろって、言われていますが…(^^;


ということで、衰えた記憶力でなんとか、すべての鍵を大雑把に暗記している今日この頃です。
(補足;すべての鍵を正確に暗記するには、たぶん、人間の記憶力の限界を超えますね…)