燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

警備員の雑業務


6回目の当務(24時間勤務)をこなしてきました。
とにかく、警備員は『何でも屋』です。


巡回時のメインは警戒や防犯・防火ですが、しかし、以下の処理も行わないとなりません。

  • ゴミ拾い
  • 吸殻拾い
  • 嘔吐物処理
  • 違法駐輪処理
  • 傘入れビニール切れ処理
  • 違法駐車バイク処理
  • 違法看板処理
  • 施設破損処理


外周のゴミ拾いと吸殻拾いは、本当は清掃さんの仕事なのですが、清掃さんは人手不足と勤務時間が短いので、警備員が行わなければ、誰もおこなわないのです。賊からここの警備員はゴミ拾いかと思われているかも…。


嘔吐物処理は、ゴム手袋とマスクをして、おが屑とバケツにお湯を入れて、箒と塵取をもって出動し処理します。


違法駐輪処理は、注意と警告の2種類のステッカーをとある条件により分けて自転車にホチキスで張ります。


傘入れビニール切れ処理は、倉庫から傘入れビニールを出し、傘入れビニール器に補充します。


違法駐車バイク処理、違法看板処理、施設破損処理は、証拠写真をデジカメで撮り、書類を作成します。


まぁ、とにかく、雑用があることあること…。
めげずに、頑張ります!

今日の失敗:

鍵の受付処理で、暇なときは暇なのに、重なるときは沢山重なるのです。
そして、相手が間違ってサインしたりすると、こちらも混乱して、しかもそこに次の人がつぎつぎと来ると…。
そう、パニック状態になってしまうのです!


しかし、そんなときでも、落ち着いて冷静に、人ではなく、鍵の管理に重点を置きます。
こんなときは、人は、容赦なく待たせます。
とにかく、鍵の管理だけは間違いなく行わなければならないのです。


ということでした。やはり、鍵は命。