燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

現場一日目(警備員心得5)

1/15は、新任教育後、いきなりの当務(24時間勤務)でした。
現場は、東京ドームと防衛省の中間あたりにある20階ぐらいのオフィスビルです。
そこには防災センターがあり、警備員が2名以上常駐しています。


非常時以外の仕事は『出入管理+鍵管理』と『屋内巡回+外周巡回』です。
良いか悪いかは別として、立哨と交通誘導はありません。

出入管理+鍵管理

  • 出入管理簿は『清掃』『工事関係者』『一般』の3つに分かれている。
  • 『清掃』と『工事関係者』は、出入管理と鍵管理一緒の出入管理簿になっている。
  • 『一般』は、出入管理簿と鍵管理簿が分かれている。
  • 佐川や宅急便は出入管理簿に記入しない。
  • ビル勤務者は出入管理簿に記入しない。

屋内巡回は、以下の5つがメイン

  • 廊下やゴミ箱内の不審物チェック
  • 内装破損や廊下等の天井灯のチェック
  • トイレ等の水漏れチェック
  • 廊下の消火器と消火栓のチェック
  • なるべく音を立てないように巡回する。

外周巡回は、以下の6つがメイン

  • 不審物チェック
  • 不審者チェック
  • 不審車両チェック
  • 不法駐輪(自転車、バイク)のチェック
  • 施設内のゴミや嘔吐物やウンチ等のチェック
  • 外装破損やランプ切れ等のチェック

まずは防災センター長から、以下のようなアドバイスを頂きました。

  • わからないことは、なんでも自主的に先輩に聞くこと。
  • 本施設はオーナーさんが沢山いて、必ずどこかで見られていると思ってください。
  • 非常時は、自分の人生経験から良かれと思った事を行ってください(責任はセンター長がとります)。
  • 遠隔操作盤系操作と実設備操作の習得は必須です。


ということで、警備員のはじめの一日がおわりました。
気がはっているので、家に帰るまでは、疲れを感じませんでしたが、家についたら、いきなり足が攣りました(^^;
体は正直ですね。疲れを癒して2日目に向かいます。ではまた。

今日の失敗:

巡回中にトイレに行きたくなって、一度巡回を停止して、警備員用トイレのある階まで戻り、用を足しました。
巡回前は、必ずトイレに行っておく。
あと、出入管理簿で、日付記入の日付を勘違いして間違ってしまい、先輩に指摘されました。
その日の日付は、常に意識して覚えていないとなりませんね。