燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

BCPコマンドのNULL to バイナリゼロ

BCPでデータをDBからCSVテキスト等に落としたときに、DB上のNULLデータは、テキスト上ではバイナリゼロで出力されます。

つまり、本来テキストファイルのCSVが、バイナリファイルのCSVになってしまうのです。するとその後、テキストファイルだと思ってこのファイルを使いまわすと予想外の結果になります。

たとえば、『DOSのsortコマンドでソート不正!?』参照、とか。

対策としては、VBで一度、テキストモードで読み込んだ後、再度、テキストで書き込むとバイナリゼロがサプレスされます。