燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

VB6の実行ファイル(exeファイル)をリリースするには

VBで作成したプログラムは、作成したプログラム以外にもランタイムDLL等が必要な時代がありました。

しかし、最近は、exeファイルだけでも大丈夫ですね。ネットで以下のメッセージをみつけました。

Windows Me/2000以降のOSにはVB6ランタイムが最初から含まれています。