燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

気晴らし

今日は、家内と久々にカラオケに行きました。
相変わらず、仕事の方でいろいろとあり、心も体も弱っている感じで、気晴らしが必要かな…と思い。


そして、『終わりなき旅』を3回も熱唱してしまいました!

:
:
高ければ高い壁の方が 登った時 気持ちいいもんな
まだ限界だなんて認めちゃいないさ
時代は混乱し続け その代償を探す
人はつじつまを合わす様に型にはまってく
誰の真似もすんな 君は君でいい
生きる為のレシピなんてない ないさ
:
:
胸に抱え込んだ迷いが プラスの力に変わるように
いつも今日だって僕らは動いてる
嫌なことばかりでは無いさ さあ次の扉をノックしよう
もっと大きなはずの自分を探す 
終わりなき旅 終わりなき旅

http://d.hatena.ne.jp/chaichanPaPa/20120424/1335275460


『高ければ高い壁の方が』ぐらいから気持ちが高まって、『誰の真似もすんな…生きる為のレシピなんてない』で涙がこぼれてくるのです。
そして、涙をこらえて、終わりの『嫌なことばかりでは無いさ さあ次の扉をノックしよう もっと大きなはずの自分を探す 終わりなき旅』…。


いやー、よい気晴らしができました。
あと、ネットでふらふらしていたら、みつけました。
今の自分にぴったしのメッセージ、これをご紹介して、明日からの仕事にリベンジします!

今までの努力を間違いと受け入れることと、それを否定することとは違う。

今までの間違った努力の体験があるからこそ、これからの正しい努力が実るのである。

一度も間違いをおかさないというのは人間ではない。

長い人生でその時点その時点をとれば人間はいろいろな間違いをおかす。

しかし、全体としてみればそれは間違いではない。

そのように個々の間違いの体験を生かしていくのが人生である。

http://blog.goo.ne.jp/blue-sky-blue_2007/e/ed4bbe22da5ee65deaefa6a4bf953790