燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

SQLiteを使ってみる!

実は、ActivePerl(私のは5.8.8)には、標準でDBが使えるようになっているのです!
そう、ActivePerlをインストールしただけで、標準でSQLiteがバンドルされているのです!
まさか、SQLが使えるDBが言語のパッケージに入っているとは思ってもいませんでした。
それは、以下を読んで知りました(いつも有用な記事ありがとうございます)。


折角なので練習がてらに、上記リンク先のサンプルを日本語化してみました。
とりあえず、上手く行きましたが…まぁ、とりあえずです(^^;

use strict;
use warnings;
use DBI;
use Encode qw(from_to);
use utf8;
#binmode STDOUT, ':encoding(shiftjis)';

# メモリ上のデータベースへ接続
#my $dbh = DBI->connect("dbi:SQLite:dbname=:memory:");
my $database = 'test.db';
my $data_source = "dbi:SQLite:dbname=$database";
my $dbh = DBI->connect($data_source);

my $create_table = 'create table books (' .
                       'タイトル,' .
                       '著者' .
                   ');';
$dbh->do($create_table);

# insert文の実行
$dbh->do(q/insert into books (タイトル, 著者) values ('Perl', '啓仁');/);
$dbh->do(q/insert into books (タイトル, 著者) values ('C++', '康友');/);
$dbh->do('insert into books (タイトル, 著者) values (\'Python\', \'ken\');');
$dbh->do('insert into books (タイトル, 著者) values (\'Java\', \'成憲\');');

# update文の実行
$dbh->do('update books set タイトル = \'Ruby\' where 著者 = \'成憲\'');

# delete文の実行
$dbh->do('delete from books where 著者 = \'ken\';');

# select文の実行
my $sth = $dbh->prepare("select * from books;");
$sth->execute;


# 各行のフェッチ
while (my @row = $sth->fetchrow_array) {
    # 各行を出力
    from_to($row[0], 'utf8', 'shiftjis');
    from_to($row[1], 'utf8', 'shiftjis');
    print $row[0], ":",  $row[1], "\n";
}


undef $sth;
# データベースの切断
$dbh->disconnect;

◆留意点

定石では、標準出力は『binmode STDOUT, ':encoding(shiftjis)';』でutf8からshiftjisに変換できるはずですが、なぜか上手く行かず…。
(追記:DBから読み込んだ文字列にはutf8フラグか付いておらず、『$row[1] = decode('utf8', $row[1]);』で付けることができます。こうすれば、『binmode STDOUT, ':encoding(shiftjis)';』で上手く行くようになります。またまた、kitsさんに教えて頂きました。いつもありがとうございます!)
今回は、from_toメソッドで対処しました。


また、データベース切断でワーニング『closing dbh with active statement handles』が出ましたので『undef $sth;』を入れてみました。
ワーニングはこれで消えたけど…これでも、リソースのリークが起こるかも…?