燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

信頼されるということ

信頼は、文字通り『信じて頼りにすること』です。


普段、生きて行くには、あまり意識していませんが、その人の生き様が信頼を醸し出すのでしょう・・・
しかし、警備員は、そんなことは言っていられません。


オーナーやテナントさんから、まず信頼されないとならないのです。
だから、意識的に信頼されるように、演出と訓練を重ねるのですね。


演出の結果は、見た目や振る舞いが、この警備員は結構いいぞ!
訓練の結果は、大事があった時にてきぱきと行い、この警備員は結構いいぞ!


そう、警備員は信頼されてなんぼの商売なのですね。
そのためには、日々、訓練と勉強を行い人格を磨かないといけないわけです。


警備員って、突き詰めると「心技体」を極める究極の職業だと思います!