読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

施設警備員とは・・・

普通の人が施設警備員を見ると、正面施設ロビーで暇そうに立っていたり、裏面通用門受付で暇そうに座っているように見えます。
なんて楽な商売なんだって思っているでしょう・・・


しかし、施設警備員の立場から見ると一瞬も気が抜けない施設不審者侵入をセキュリティしているのです。

また、施設警備員は、いざ事が起これば、以下の3つに変身するのです。
まぁ、風がついているのは、実際は警備員なので仕方がありません。


そのために資格も取っています。

  • 上級救命(救急救命士風)
  • 自衛消防(消防士風)
  • 施設警備2級(警察官風)


というわけで、施設警備員は、意外と大変な仕事なのです。
また、シフトで勤務するので、シフトに穴を開けなように体調管理も必要ですし・・・


上級救命士としての自覚、自衛消防士としての自覚、2級警備士としての自覚。
もちろん、普段は、愛想のいい、サービスたっぷりの気のいいおじさんですよ!