読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

 警備の本質

私は、某ビジネスビルの施設警備員です。


施設には駐車場があり、各テナント毎に割り当てられています。
某テナントの駐車スペースは、役員さん用の高級車に割り当てられています。


で、高級車のメンテナンスで、時々、代車等で業者さんが前触れもなく来るのです。
防災センターにインターホンで『AA自動車です!XXさんの依頼できました。内線はYYYYです』…


私は『了解です』と、シャッターを開け入場させ、XXさんに連絡しました。
すると、先輩から『駐車番号何番の車か?』『XXさんの車なんてないぞ!』『インターホン時、モニタでナンバープレートを確認したか』…


そう、私がしたことは、単に駐車案内で、警備ではなかったのです。
警備の本質は、施設の警備状態の把握と制御なのです。


つまり、その業者は駐車番号何番に駐車するのか、XXさんは単に秘書で、どの役員さんの車かを把握する。
また、部外者を入れるので、最低でも入場する車のナンバープレートを確認すること。


ということで、日々警備修行がつづきます!