読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

挨拶返答のパターン

私は某ビジネスビルの玄関ロビーで立哨をしている施設警備員です。


玄関ロビーに来る不審者やクレーマーを監視排除するのが第一の仕事です。
しかし、実際は、そのような仕事は、ほとんどありません。


なので、実際の仕事は、社員さんやお客さまへの挨拶がメインだったります。
今日は、社員さんの挨拶返答のパターンについて書きますね。


警備員の挨拶は、ある意味仕事の一部です。
しかし、私は仕事に関わらず、丁寧な挨拶を心がけています。


ここで1年半の期間、挨拶をしていて、挨拶返答のパターンは以下の7パターンがあるように感じています。

  1. 警備員があたかも存在していないような完璧無視する人
  2. あきらかに私に挨拶しないでオーラを出して無視する人
  3. 警備員が挨拶するので仕方なく挨拶する人
  4. 普通に挨拶してくれる人
  5. 笑顔を添えて挨拶してくれる人
  6. 笑顔で親しみを込めて挨拶してくれる人
  7. 挨拶以外に短い会話をしてくれる人


3〜5が大部分で、6と7の人がロビーに来ると凄く嬉しい時間になりますね。
逆に1と2は神経を使います。


1と2は、あきらかに挨拶しないとわかっているので、こちらも控えめに挨拶をするわけです。
この2パターンの人が何かの心境の変化で3〜7に変わると、これまた凄く嬉しくなるのです。


意外と警備員の仕事を楽しんでる私がいます。
ということで、挨拶返答パターンのご紹介でした。