読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

突然の手首の痛み、そしてヘルストロン…

丁度、長男のワンマンライブの前日(6/20)に手首が突然痛くなりました。
その前日(6/19)は、痛くはなのですが、なんか手首がおかしかったのです…予兆あり。


前日の痛みが、ワンマンライブの日の朝に、どうにもこうにも激痛になり、整形外科に行きました。
医者は、とにかく冷やせとのことで、また、痛風かもしれないので血液検査をしました。


整形外科から帰ってきて、早速手首を氷で冷やしました。ワンマンライブ中も冷やしていました。
すると、あれほど痛かった手首が、嘘のように軽減されたのです。


はじめて、氷で冷やすと、こんなに効果があるものかと実感できました。
で、先日、血液検査の結果を聞きに行きました。


尿酸値も正常で痛風ではないとのことでした。
そこで、『原因は何ですか?』と質問したら、『原因が分からない事はよくあることなのでよ』と言われました。


だた、血液検査で、悪玉(LDL)コルステロールが139で、基準値内になっていたことに驚きました。
いつもは、160〜170で必ず再検査だったのですよ!


これは、ヘルストロンが効いているのかなぁ・・・と実感しています。
そう、ヘルストロンは血流を良くする効果が謳われているのです。


まさに、悪玉(LDL)コルステロール値が下がって、血流がその分よくなったのですね!
結局、原因不明の手首の激痛で、血液検査をすることになり、悪玉(LDL)コルステロールが基準値内に下がったことがわかったのです。よかった、よかった。