読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

相性、それとも波動が合う、それとも…

立哨で毎日、テナントの約3000人の社員さんと挨拶をしていると、わずかですが仲良くなる人や必ず笑顔で挨拶を返して頂ける人が限定されてきます。
そのような人は30人前後ですかね。つまり3000人で30人なので1%の人が私の挨拶を快く返して頂けるのです。


この1%の人と残りの99%の人の違いは何かと考えると、相性がいいとか、波動が合うとか、言うものなのですかね。
しかし、ロビーゲート付近で立哨して、無視され続ける挨拶をしていると、この1%の人達が天使に思えます。


尚、無視され続ける挨拶と言いましたが、これには形式的な挨拶をして頂ける人も含みます。
警備員の挨拶など無視して当然の状況で、心のこもった挨拶をして頂ける1%の天使の人達、こころからありがとうございます。


たぶん、波動が合うだけなく、霊的な何かも合うのかな…。
たとえば、守護霊同士が仲が良いとか…いかんこの系の話はNGですね。