燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

花粉症と免疫力

花粉症は、花粉が目や鼻に入って来て、それを免疫力が体から排除しようと攻撃して、炎症を起こしてしまうことだと言われています。
なので、免疫力が低くなれば起こらない訳です。実際、老人になると花粉症が自然に治ったと言うことを良く聞きます。


しかし、逆に免疫力を高めると花粉症が治るとも良く聞くのです。
全く矛盾していますね。低いのが良いのか、高いのが良いのか、どっちなんだよって感じです。


実は、免疫力の高低でなく、免疫細胞のバランスのくずれが原因とのことです。
つまり、免疫力が高くなった場合と低くなった場合は、免疫細胞のバランスが良くなるということみたいです。


だったら、低くするより高くした方が良いわけです。
免疫力を高くする方法は、一般的に少食快眠と適度の運動で、あと体を冷やさない、ストレス排除などなど。


まぁ、詳しくはネットを検索してください。
ということで、免疫力を高め、免疫細胞のバランスをよくして、脱花粉症!!


それから、腸内を整えると免疫力がアップするみたいです。