燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

良い行いをしたら、良い報いが来るとは限らない

よく宗教などで、「善因善果」「悪因悪果」と言う場合があります。
そして、コレを絶対不変の宇宙の真理とか、言っている宗教もあるようですね。
しかし、宇宙の真理にも例外があるようで……じゃ絶対不変じゃないとか…。


たとえば、お風呂場にゴミが落ちていました。
体を屈んでゴミを拾って、起き上がった拍子にシャワーのレバーに肘があたり、真冬に冷水を頭からかぶってしまいました。
ゴミを拾ったという善行が、冷水を頭にかぶるという悪果になりました。


このようなことは、結構沢山ありますね。
良い事をしたのに裏目にでる。悪い事をしているヤツがいい思いをしている…などなど。
ということで、「善因善果」「悪因悪果」に不信感を持つ今日この頃です。