燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

平成26年都知事選「リアル知名度」対「ネット知名度」の戦い

都知事選の告示日が1月23日なので、具体的なことは、まだ書けませんが、ちょっとだけ…。
ちなみに、2月9日が選挙日です。


知名度から言って、自民党公明党が推薦する候補と小泉元総理が応援する候補の2人がいます。
小泉元総理が応援する候補は、高齢で、しかも東京都に存在しない原発の、原発ゼロを訴えている時点でドンキホーテ
自公が応援する候補は、事実上、都知事当選に一番近いと思われます。なにせ某教団の組織票がありますので…。


実はこの人には、自公だけでなく民主党系も応援するとのことです。
つまり、この人の支持母体は、某教団と在日系(韓国や中国寄り)ということなのです。
いや〜、これ以上何も書けません。


一方、自衛隊出身で軍で言えば空軍大将だった人も立候補しています。
この人は、地震等の自然災害対策や反日等の内外一掃を実現してくれる人だと思います。
ただ、知名度がネット以外ではありません。ちなみに、ネット上では圧倒的に知名度があります。


ある意味、今回の都知事選は、「リアル知名度」対「ネット知名度」の戦いになるものと思います。
そして、「リアル知名度」の人は韓国・中国との関係改善、「ネット知名度」の人は反日を一掃。
国を憂い、都を憂う都民の皆さんは、棄権等せず、是非投票をお願いします。


尚、「民主党系も応援する」は以下が根拠。
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201401/2014010800810