燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

別れの挨拶は2度行う…

私の仕事は警備員、立哨で施設ロビー(玄関)をウォッチしています。
ロビーでは、お客様が来て受付を行い、待合室で待機し、しばらくすると、社員さんが迎えに来て、一緒にゲートから入館します。


そして、用件が済んだら、お客様と社員さんがロビーに降りてきて、ゲート付近で別れの挨拶を行います。
その時の通常パターンは、まずロビーで別れの挨拶行い、社員さんはそのままの位置で待ち、お客様がロビーから外に出た時に振り返って、もう一度、挨拶を行います。


つまり、別れの挨拶をロビー内とお客様のみロビー外で、2度行うのが、自然の流れなのです。
しかし、自然に行かないケースがあり、ウォッチしていると結構面白いのです。


1度目の挨拶の後、外に出たお客様が2度目の挨拶をしようとすると、すでに社員さんがUターン…のケース。
逆に、社員さんが2度目の挨拶をしようと待っていると、お客様は振り向かず、さっさとお帰りになるケース。


どちらも「アラ」って感じで、少し滑稽で、面白かったのでご紹介しました。