読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

パラレル脳とシリアル脳

出入管理の防災センター受付では、朝の納品ラッシュが過ぎると、割と暇になります。
受付では、主に窓口対応、地下駐車場のリモート対応、電話対応の3つをこなします。


普段は、窓口対応がメインで、納品業者をシリアルにこなしていきます。
で、結構暇な時間が続き、納品業者が来ないかな…とか思っていると、業者が来て、地下駐車場リモート対応が来て、電話が掛かって来て…と、重なるのです。


暇な時は当然ですが何もない…、ある時には沢山重なるのです…。なぜ重なる…神様は意地悪です。
地下駐車場のリモート対応のモニタを見つつ、電話対応をし、窓口対応もする。


ある瞬間は、完全なるパラレル脳が必要なのです。
しかし、シリアル脳の私には、これが苦手で、いつも失敗してしまうのです。


これやっている最中にあれをやると、これを途中で忘れ、結果的にすべてが中途半端になってしまう感じになるのです。
聖徳太子みたいな完璧なパラレル脳になりたいです。


しかし、58年間シリアル脳で来た者がパラレル脳を取得するのは、大変厳しいですね。
またしかし、生きていくには、そんなこと言っていられません。やるしかないのです。


警備員の仕事は、本当に自己成長できる素晴らしい仕事です!