燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

雨の日は会話がはずむ

昨日は、退社時の6時少し前から雨が降り始めました。
しかも、凄まじい雷雨になりました。


社員の皆さんは、さすがにこの雨では帰れず、玄関ロビーで雨宿りです。
私はそこで立哨をしています。


普段は挨拶だけの関係ですが、よく挨拶を返して頂ける人達とは、なぜかスムーズに雨を元にした世間話しが出来たのです。


挨拶を返して頂ける人とは、波長が合うのですかね。
逆に言うと、印象が残らない人は、波長が合わないのでしょうね。


雨が止んだ後も、よく挨拶を返して頂ける人達は、各階から玄関ロビーに降りて
帰るとき、私に、雨はもう大丈夫ですかと、聞いてくるのです。


その中には、美しい人も何人かいて、美人と会話ができ、いい思いができました(^0^)
ということで、「雨の日は会話がはずむ」でした。


そうそう、昨日のブログで書いた常不軽菩薩を実践していたら、今まで絶対に挨拶を返さない女の子が、挨拶時、頭をペコリと下げたのです。
感動しました。絶対ないはないのですね。これからも常不軽菩薩を実践します。