読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

韓国と中国の国民性

以下が韓国と中国の国民性だということです。

韓国人や中国人が平然とウソをつくのはなぜか。工学博士の林思雲氏(中国出身)などによれば、韓国や中国では、国家や家族にとって都合の悪いことや不名誉なことは隠すのが正義であり、そのためにウソをつくのは倫理的に正しい行為なのだという。韓国人や中国人のこの一般的な心性は、日本では全くなじみのない「避諱(ひき)」という儒教上の概念でくくられるのだそうだ。いやはや、日本人とは真逆の国民性ではないか。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130420/kor13042008360001-n2.htm

竹島といい、尖閣といい、まさにそうですね。
この国民性は、儒教から来ていたのですね。
というより、嘘つき国民性が儒教とマッチしただけなのかもしれません。


とにかく、反日国家とは国交断絶して、自滅してもらいましょう(両国は日本なしには生きられないはず)。
韓国と中国からの最近のニュースを読んでいると断末魔のようですね。
以下のニュースもまさに韓国の断末魔ですね。