読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

全く間が悪い

あっ!…と思う事があります。全く間が悪い。


たとえば、いつもなら誰も通らない時間帯に、入館ゲートの開放時間間隔テストをしていたら、ゲートに気が行って、いつの間にか人が来ていました。
その時、ゲートは反対向きに開いていて、しかも、その人は妊婦だったのです。
結果的に何も起こりませんでしたが…、万が一、ゲートが閉まって、お腹に当たったらと思うと、背筋がぞーっとしました。


業者を受付けた時、受付欄に印を押しますが、間違えて受付完了欄に印を押してしまいました。
こんなミス、一週間に一回あるかないかです。また、どうせ、業者が帰る時に、受付完了欄に印を押すので、帳消しになるのだから…。
と、思っていると、隊長が受付を代わるよと来て、ミス発覚…。


立哨している正面玄関では、夏なので蚊が飛んでいる場合が多くなりました。
お客様や社員さんがいない時に、殺虫剤を撒くのですが、撒くのに気が行って、気が付くと、後ろに女の子の社員さんがいて、クスっと笑われているとか…。


いや〜これらは、間が悪いのではなく、単に注意不足かな…。
気合の入れ直しですね。警備員は大変な仕事です。