燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

フロント受付と防災センター受付

フロント受付は、施設の玄関(正面)にあり、受付嬢が座っております。その横で警備員が立哨しております。
防災センター受付は、施設の通用門(裏面)にあり、警備員が座っております。


フロント受付の仕事は、文字通り受付業務です。
防災センター受付の仕事は、受付とは書いてありますが、実は出入管理です。


受付業務の目的は、お客様が一番最初に接する施設の『顔』であるフロントで、お客様と該当テナント担当社員を結び付けることです。
出入管理の目的は、いつ、だれが、どこに出入りしたのかを管理し、危険物等の持込みといった犯罪や事故等を防止することです。


フロント受付は、お客様とID忘れの社員の2種類を受付対応します。
防災センター受付では、すべて(納品業者、工事業者、お客、社員、etc)を対応します。


なんかまとまりませんが、警備員は単に受付をしているのでなく、出入管理をしているということなのです。
受付時、つねに周りに気を使い、不正入館を監視するのですね。大変な仕事です。