読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

尖閣と竹島は試金石

尖閣竹島の領土問題で、中国と韓国の正体がどんどん明らかにされてきますね。
2国とも民度が低いとんでもない国です。


尖閣で譲歩するなら首脳会談 中国側が提示、首相は批判

安倍晋三首相は28日、日中関係について「中国側は、尖閣諸島沖縄県)の問題について、ある一定の条件を日本がのまなければ首脳会談をしないと言ってきている」と述べた。

尖閣で譲歩するなら首脳会談 中国側が提示、首相は批判


◎ 韓国メディア「物ごいをさせようとした」 通貨スワップ縮小、結局日本が悪い?

日韓通貨スワップの延長要請をしなかったことについて、韓国メディアが「日本の策略に応じなかった」と報じたことが様々な憶測を呼んでいる。何かあっても、結局は日本が悪いと言い出すのではないか、といったものだ。

韓国メディア「物ごいをさせようとした」 通貨スワップ縮小、結局日本が悪い?


いい流れですね。どんどん、中国、韓国と無縁になっていっている感じです。


中国とは、首脳会談などしなくていいです。
韓国とは、後の100億ドル通貨スワップも即時ヤメにしましょう!


尖閣竹島は、日本人にとって、中国と韓国の正体を知らしめた試金石でした。
これからも益々この2国には、領土問題で騒いで欲しいものです。
そうすれば、益々日本人の眠っているアイデンティティーが呼び起こされるし、この2国を知れば知るほど、日本に生まれてよかったと思えます!