燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

緊張を和らげる方法

私は、施設警備員です。
施設警備の仕事は、通常業務の受付・立哨・巡回の3つと緊急対応です。


今の仕事は、立哨がメインです。
一時間毎に立哨と受付・巡回を交互で行っています。


立哨も受付も人が相手で、一定のパターンはあるのですが、毎回毎回微妙に違っていて、仕事に飽きることはありません。
つねに次は、どんなことが起こるか、期待(上手く出来るか)と不安(失敗しないか)で一杯なのです。


普段は上手く出来るのに、隊長や先輩が見ている時に失敗するケースが多いのです。
全く間が悪い…。


しかし、これは「間が悪い」のでなく、たぶん、隊長や先輩の前で失敗をしてはいけないという緊張から来るものなのですね。
つまり、失敗をしてはいけないと思っていると失敗し、そんなこと何も考えていないと普通にこなせる。


単に、緊張に弱い人間なのですね。
自分としても、ここのところを克服したいと思っています。


そこで、緊張を和らげる方法をネットで検索すると以下の2つが良いとの事です。

  • 深呼吸
  • 反復運動

これは、緊張を司ってる脳と深呼吸と反復運動を司っている脳は近くにあり、深呼吸や反復運動で緊張がほぐれるということらしい。
実は、前にユーチューブで見たのだけれど、今探しても見つからない、あの時ブックマークをしとけばよかった…。


とにかく、緊張したら、深呼吸と反復運動。
反復運動は、貧乏ゆすりでも、指でリズムを刻んでも、とにかく反復ならいいのです。

追記(2013/06/22)

上記の動画をやっと見つけました。
必見ですよ!