燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

防災センター窓口での失敗

窓口対応で犯した数々の失敗のうち、とりあえず、3つを挙げときます。
同じ失敗をしないために……。

一話

1社で複数階利用のテナントに来た業者を、伝票に記載されている部署名に対応するTEL番号で、入館許可の電話をしてお通しをしたら、伝票にはその部署と別階数が書かれていたらしい。
結果的に階数が違い、業者と受取人が擦れ違ってしまった。


反省:業者には必ず、受取人の階数を指示すること。

二話

事業者が来たら、作業届けに書かれている担当者に入館許可の電話が必要と指示されていました。
頭のなかで何回かシュミレーションをして、いつ来ても大丈夫と思っていました。
そして、工事業者が来た時に、業者が「担当者に連絡済です」…と、言ったのを聞いた記憶が確かにあるのですが、なぜか担当者に電話している自分。


反省:人の話は良く聞いて、頭で理解すること。

三話

施設には、セキュリティレベルが異なるテナントが入っています。
必ず社員さん同伴(お迎え)でないと入館できないテナントに「お通しですか、お迎えですか」と聞いている自分。
(お迎えしかありえないテナントに「お通しですか」は、まずかった…)


反省:各テナントのセキュリティレベルを頭に畳み込み対応すること。


まだまだ、沢山あるけど、今回はこの辺で……。