燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

防災センター窓口での心構え

防災センターの窓口には、いろいろな人が来ます。
しかし、大半は各テナントに納品する業者の方々です。


窓口に来る人の立場から見ると、対応している警備員の自信なさげの対応は「この警備員、大丈夫?」と思うわけです。
思わせないために、最近会得しようとしている防災センター窓口での心構えを挙げときます。

  • 深呼吸をして、落ち着くこと。
  • 大き目の声で、ハキハキと。
  • 集中して、なるべく一回で相手の言っている内容を聞き取ること。
  • モタモタしてクレームされたら、言い訳より謝るのが先。
  • 相手をいかに怒らせないで、言うことを聞かせるかを考える。
  • つねに平常心でオドオドとしない。
  • テナントへ入館許可の電話をして話中の時は、すぐに次の電話番号に電話する。(なるべく待たせない)


とにかく、新米でもベテランのように演技する。
相手に不信感をもたれないように、オドオドしないでハキハキと!