燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

花粉時の正しい目薬タイミング

ここ2〜3日は、花粉がMAXですね。
たまらず、掛かりつけの医者に行ってきました。


毎年、セレスタミンが良く効くので、また貰おうと思いましたが、今年はなぜか、副作用が大きいとのことで、別の薬を貰いました。
で、目薬を差すタイミングですが、みなさんは、花粉で目が痒くなってきたら、普通、差しますね。


しかし、お医者さんが言うには、これは最悪のタイミングとのことでした。
花粉の量が、かゆみの閾値を越えて痒くなるので、このタイミングでは目の中に沢山の花粉が入っていて、目薬を差すことにより、より花粉が目に行き渡って、余計に痒くなるとのことでした。


ですので、目薬を差す正しいタイミングは、お風呂から出た直後と朝に顔を洗った直後が良いとのことでした。
しかし、実際は、痒くなった時、痒くなくなるまで何度でも差すしかないですね。


ちなみに、今年は、セレスタミンでなく、ザイザルという薬です。
目薬は、普通のドラックストアに売っているアルピタットです。