燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

今の現場での挨拶について

今の現場では、立哨での挨拶がメインです。
登降園してくる児童と保護者へ一人ひとりに、15度の礼で挨拶をしています。


声の大きさや立ち振る舞いが下品にならぬように気をつけて、上品に行っています。
実は、この挨拶が私と園児の唯一の接点なのです。


私の前に来て、親子で一時停止して、ご丁寧に挨拶をしていただける方が何名かいます。
反面、親子して無視する方も、かなり少なくなりましたが、まだいます。


実は、この幼稚園の「教育の理念」の第一が、「自分から挨拶のできる子ども」なのです。
ある意味、私の行っている立哨での挨拶は、この教育理念の実践の手助けをしているのですね。


ということで、「今の現場での挨拶について」でした。