燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

今回の現任教育

今日9:00から新宿駅近くの某ビル50階ぐらいにある会議室で、現任教育がありました。
私は、新宿駅に8:00頃着き、少し早めにそのビルの会議室へ着きました。


制服に着替えていると、前現場のK先輩が来て、前現場は、私が抜けた後も結構大変だと言っていました。
しばらくすると、前現場のK同僚と大恩人のT隊長がいらして、早速挨拶をしたのですが、なぜか上手く出来ませんでした。


現任教育は、いつも通りに前半はお偉い人のお話しで、後半は基本動作とディスカッションでした。
ディスカッションでは、各現場での困っていることがテーマでした。


たとえば、施設ルールとお客さまルールの狭間で悩んでいる現場や設備員と連携が上手くいっていない現場などなど…。
ということで、これ以上の教育内容を書くと、匿名性があやしくなるので、止めときます。


そして、昼休みにレストランで、T隊長以下みんなと親しくお話しが出来、私が今の現場で楽しく働いているのをわかってもらい、T隊長も安心したようで終始にこやかでした。
で、まとめです。


よく現任教育不要論を聞きますが、半年に一度、旧仲間と会うだけでも価値がありますね。
また、こういう教育を受けるだけも、警備的刺激があり、決して無駄ではなく、必要な現任教育だと思います。


以上。