燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

立哨業務での疑問

普通、立哨している姿勢は「休め」です。
お客様が来た時に、この姿勢で、「おはようございます」等で、頭を軽く下げて、挨拶をします。


ちなみに、帽子は、かぶったままです。
前任者がそうなので、私もそうしています。


しかし、挨拶するときは、「休め」でなく、「気をつけ」の姿勢で、挨拶をしないと、いけないのではないでしょうか?
また、帽子は、脱帽しないといけない…とか。


脱帽に関しては、2時間中約300人が出入りするので、一人ひとりに脱帽はしなくてよいかな…と思っています。
ただ、挨拶するタイミングでは、「休め」から「気をつけ」にして、挨拶後、すぐ「休め」の姿勢に戻すのが、よいと自分では思います。


尚、挨拶する人は、2歳から5歳の女の子(若干、男の子もいる)と、お母さん(若干、お父さんもいる)です。
また、立哨する場所は、外で、施設の門の前です。


ということで、「休め」の姿勢で立哨し、帽子はかぶったままで、挨拶するタイミングだけ「気をつけ」の姿勢なる。
どうでしょうか…誰にともなく…。