燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

給料以上の仕事をするということ

「稼げる警備員になるには」さんの以下のコンテンツが素晴らしい!
ということで、本日記に引用させてもらいます。
実は、ウチの隊長にも同じようなことを言われています。
私の場合は、まだまだ給料以下ですが・・・頑張ります。

大切なのは人間としての誇りです。

これがなければ何をやっても大成する事も無いし人生が好転する事も、幸運に恵まれる事も無いのです。
:
:
給料以上の仕事をするというのは「人間としての尊厳」「人としての誇り」に通じる部分でもあるのです。

「給料は貰うのではなくて、得るもの。」

「単に時間を売るのであれば価値は無い。」

プロフェッショナルはそうあるべきではないだろうかと思うのです。たとえ、本職であろうとアルバイトであろうとプロフェッショナルであるべきだと。そういう強い思いがあってこそ、本来、自分が居るべき場所、やりたい仕事を見つけた時に、より幸福な人生を送る事が出来るのではないだろうかと思うのです。

http://keibiinn.seesaa.net/article/292975633.html


「単に時間を売るのであれば価値は無い」は、耳が痛い…。
プロフェッショナルであるという強い思いですね!