燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

警備業務メモ30

このメモも30になり、尽きることがありません。
施設警備は本当に大変な仕事です。
仕事自体は、難しいことはあまりないのですが、その仕事自体に気が付かない場合が多いのです。


確かに警備に向く人と向かない人がいると思います。
自分はミスが多く、向かない人だと思うのですが、生きて行くためにはそんなこと言っている場合じゃないのです。
とにかく、ミスを減らし、向く人になるために、日々精進し、辛抱強く叱咤してくれる隊長や先輩の期待に応えたい…。

  • 屋上に出る扉の警戒解除を行う場合は、最上階の警戒解除も忘れない事。
  • 車路入口シャッターが何かの原因で定時に開放されない場合は、警備にて開放する。
  • 上記以外で開放しなければならない場合は、上着を羽織って開放する(謎)。
  • また上記に関して、スーパーの納品車の場合は、基本的にスーパーに開放対応してもらう(警備では開放しない)。
  • 特別講習がある時は、積極的に参加申し込みをし、講習も積極的に参加して、やる気を見せる。
  • 巡回時に見つけた事は、警備担当か良く考え、違えば清掃や設備に振る。
  • これは、警備で積極的に対応することが、逆に清掃や設備の質を落とすことになるから。
  • 作業届けを受付けた時に、地下駐車場での駐車時間は、どんな理由があっても一日中はNG(MAX4時間で後は外に駐車してもらう)。
  • 土日の納品は、地下(土日は施錠)からでななく、防災センター横から行うこと(地下のドアは解錠しない)。
  • 何かの原因で停電になった場合に、自動起動される非常用発電機で通電されるもの。
    • 非常照明・誘導灯。
    • 非常用エレベータ
    • 給排水設備(水洗トイレ)。
    • セキュリティシステム(防犯カメラ等)
    • 設備の中央管理システム。
    • 消防用設備全般。
  • 非常用発電機稼動時でも通電されないもの。
    • 専用部
    • 地下立体駐車場
    • 空調
    • ガス器具