燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

仕事、建て直し

とにかく、崖ぷっち。
まずは、3つの実践

  • 1に細心の注意
  • 2に元気な声
  • 3に良い姿勢

1日の始まりは、申し送り帳と作業届けをチェックして、その日の施設内の動きを頭の中に叩き込む。
特に、地下駐車場荷捌きと搬入エレベータ(社用車の関係から実はVIPも良く使う)の動きをシミュレーション。


受付業務は、受付け時、記入欄のチェックを1項目毎に指差しチェックし、記入漏れを撲滅する。
そして、受付業務から派生する作業を常に考える。


巡回業務は、キビキビと歩き、元気な挨拶と掛声。
とにかく、周りにこの警備員なら大丈夫だと印象つける。
特に、危険防止が第一ですが、駐輪(バイク含む)取締りとポイ捨て物(吸殻含む)を拾う姿を見せる。


防災センター内を働き易くすることに心配りする。

  • ティッシュ切れをチェック
  • 手洗い洗剤切れをチェック
  • 消毒アルコールスプレー切れをチェックする。
  • コーヒー・クリープ・砂糖切れをチェックする。
  • うがい薬・リステリン切れをチェックする。
  • 各文房具切れをチェックする。
  • 各紙ファイルバインダーの用紙が溜まってきたら、保存用ファイルバインダーに移す。
  • 鍵に付いているテプラシールが剥がれたら付け直す。
  • 警備PC内のファイル整理をする。
  • タバコを吸う先輩に、吸うタイミングに気を使う。
  • 先輩の休憩時間にも気を使う(謎)。
  • 定時作業は、よく忘れるので、携帯にアラームをセットしておく。
  • 汚れたファイルバインダーを除光液で綺麗にする。
  • 夜中にテーブルの上を布巾で拭く。


とにかく、施設内の危険防止とセキュリティを考える。