燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

警備業務メモ26

ここ10年以上の閉塞感、生活が悪くなるばかりで、希望がもてない日々が続いています。
将来のことを思うと不安で暗くなりますが、今は、目の前のことを全力で行うだけです。
胸に抱え込んだ不安が、プラスの力に変わるように…。

  • クレーマーから責任者に連絡しろと言われたら、『できません!』ときっぱり断る。
  • クレーマーの言っていることが一理あったら、『管理会社に報告します』と言う。
  • 作業届けを受付けたら、すべての項目を入念にチェックすること。
  • 特に搬出入ある時は、作業時間と作業車の大きさを必ずチェックする。
  • 地下駐車場一時停止予定表に予定を書き込む時は、テナント名・施工業者等、スペースに書けるだけの情報を盛り込むこと。
  • 警備は、サービス業であることを念頭にして、奉仕の心を忘れず、写真等は惜しまず撮ること。
  • 防災センター内では、常に受付窓口から見られていることを念頭にして、見苦しいカッコや動作はしないこと。
  • 巡回時や受付窓口には、汗等の見苦しい姿をテナントやお客に見せない(下着やタオルを沢山用意して対応)。
  • どんな仕事でも丁寧に注意深く行い、モチベーションをつねに高め、自己成長し前進すること。
  • 3.11からの今の世の中、そして、これからの世の中は、非常に厳しい世の中です。警備の仕事もこれを心する。
  • 感知器が誤動作して非常放送が流れたら、とりあえず、非常放送を止めないとなりません。その時はプレストークをテープで固定してプレスし、マイクに音が入らないように工夫する。