燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

HERO / Mr.Children

またまたまた凄いのを見つけましたので、ご紹介します。
私は、日々溜め込んだ苦しい思いを、ミスチルの生きる力の歌で発散しています。
その時、自然と涙が出て、泣いてしまいます。


で、いつも思うのでが、歌っている桜井さんは、よく泣かないで歌えるな…よく感情を押し殺せるな…。
しかし、今回、初めて桜井さんが感極まって、泣いてしまったシーンに遭遇しました。
たぶん、憧れの歌手(浜田省吾)との競演や病気(小脳梗塞)からの復帰など、いろいろなものが、HEROの詩と重なって感極まったのだと推測します。


実は、私が始めてミスチルを知ったのは、2002年に発売されたHEROからなのです。
ということは、私も10年来のミスチルファンなのですね。
ということで、涙・涙・涙のHEROご覧下さい!


:
人生をフルコースで深く味わうための
幾つものスパイスが誰もに用意されていて
時には苦かったり
渋く思うこともあるだろう
そして最後のデザートを笑って食べる
君の側に僕は居たい

残酷に過ぎる時間の中で
きっと十分に僕も大人になったんだ
悲しくはない 切なさもない
ただこうして繰り返されてきたことが
そうこうして繰り返していくことが
嬉しい 愛しい
:

追記

『私が始めてミスチルを知ったのは、2002年に発売されたHEROからなのです』の証拠がありました。うそではないですよ!
しかし、本当にアレから10年経ってしまったのですね。