燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

消えない希望と終わらない夢をのせて

また、消費税が上がることになりそうですね。
1997年(平成9年)、橋本内閣での消費税アップ(3%->5%)後、1998年から14年間、給与減少と自殺者3万人超えが続いています。
今回の消費税アップで、益々の給与減少と自殺者が増えるでしょう。
日本の将来、実は子供達の将来を思うと、惨憺たる思いがして来ます。


とにかく今は、目の前のことを一生懸命に行って、生きて行くしかないですね。
お釈迦さまは、生きることは『苦』であると言いました。そして、苦滅の教えが仏教であると…。
まさに、今回の消費税アップは、仏教の本格的な実践が必要な時代の到来かもしれません。


野田さんは、生きていく壁を高くしてくれました…。
『高ければ高い壁の方が 登った時 気持ちいいもんな』
最後の最後に消えない希望と終わらない夢をのせて、「終わりなき旅」を引用させて頂きます。

心配ないぜ 時は無情な程に 全てを洗い流してくれる
難しく考え出すと 結局全てが嫌になって
そっと そっと 逃げ出したくなるけど
高ければ高い壁の方が 登った時 気持ちいいもんな
まだ限界だなんて認めちゃいないさ
時代は混乱し続け その代償を探す
人はつじつまを合わす様に型にはまってく
誰の真似もすんな 君は君でいい
生きる為のレシピなんてない ないさ
息を切らしてさ 駆け抜けた道を 振り返りはしないのさ
ただ未来へと夢を乗せて
閉ざされたドアの向こうに 新しい何かが待っていて
きっと きっとって 君を動かしてる
いいことばかりでは無いさ でも次の扉をノックしよう
もっと素晴らしいはずの自分を探して
胸に抱え込んだ迷いが プラスの力に変わるように
いつも今日だって僕らは動いてる
嫌なことばかりでは無いさ さあ次の扉をノックしよう
もっと大きなはずの自分を探す 終わりなき旅