燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

警備員としては、笑えないミス

警備巡回には、いろいろな物を持って行きます。
基本的には、『警帽』と『トランシーバー』と『鍵(シリンダーキーとカードキー)』は必須で、それ以外に以下があります。

  • 駐輪注意の貼紙
  • それを貼り付けるホチキス
  • デジカメ
  • エチケット袋(ゴミや吸殻を入れる)
  • ごみ拾いトング
  • 夜は懐中電灯
  • メモ帳とシャーペン

で、良く忘れるのは、『カードキー』と『貼紙』と『ホチキス』です。
たまに忘れるのが、『トランシーバー』と『懐中電灯』と『メモ帳』です。


この間、相方が、うるさがたの先輩の時、忘れ物がないようにと周到に前準備して、『巡回!実施します!』というと…。
『それで行くのか!』と頭をさされ…、そう『警帽』をかぶるのを忘れていました(^^;


先輩が、『一生懸命確認しながら準備しているのはわかるけど、わざと、つっこみどろを残しておくなんて、俺をテストしているのか…』
また、前回はトランシーバーを忘れ、しかも巡回最後近くまで気がつかず…大目玉を喰らったばかりでした。


とにかく、年齢的にはボケ老人の域に入っているので、気をつけてはいるのですが、笑えないミスです。


施設警備員は、本当に自己成長できる素晴らしい仕事です。
こんなことの連続でも、なんとか、もっと大きなはずの自分を探す…終わりなき旅を続けていきたいと思います。
難しく考えると、結局すべてが嫌になって、外に逃げ出したくなるので…。