燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

ハインリッヒの法則

皆さんは、『ハインリッヒの法則』をご存知でしょうか?

一件の大きな事故・災害の裏には、29件の軽微な事故・災害、そして300件のヒヤリ・ハット(事故には至らなかったもののヒヤリとした、ハッとした事例)があるとされる。

ハインリッヒの法則 - Wikipedia

私の場合、一回の当務で3件はヒヤリ・ハットをやっています。
警備員一年目で、約100当務ありますので、ヒヤリ・ハットは約300件です。
幸いまだ、軽微な事故・災害は起きていませんが、そろそろやばいです。


今、とある警備隊で一人の大きなミスにより、警備隊そのものがオーナーから解約され、警備会社からはこの不況により全員解雇されました。
ということで、我が警備隊の先輩も、私が大きなミスを犯すのではないかと心配で、小さなミスを犯すたび、正直言って辞表を出して欲しいと責められます。


私自身は、記憶力・知恵力、関連性を考える力、気使い、気配り…、とかが必須の警備業は、厳しいと思っております…が。
日々の生活がかかっていますので、そう簡単には、警備員を辞めることはできません。


したがって、ミスを糧として、一生懸命頑張るしかないわけです。
しかし、ポイントをはずして、もがいてばかりの状態で、またまたミスミスの連続…。
ブログにはあまり書きたくないのですが、正直に言うと、自分自身が嫌になるほど、本当に情けないのです。


そんな自分を、法華経の教えや、ミスチルの歌詞で、気持ちを入れ直して、また頑張るという繰り返しの日々なのです。
とにかく、前向きに努力して、結果はあまり考えず、当たって砕けろです!